> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
> 悪い方向
 今日発売の週刊金曜日10月21日号の国際ニュース欄で河南省における図書館建設の動きを紹介しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 10月28日~12月2日の神奈川大学エクステンション講座のおしらせは
こちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 広東省で幼女が車にひき殺され、街の人がかなりの間、助けなかった映像ニュースが中国で話題になっています。映像ニュースを見ただけなのですが、ぼくもある中国媒体の取材を受けて「確かに中国では公共マナーを求める声が出てきつつあるが、その反面、他人に無関心な競争社会にもなっている。後者が前者を凌駕する可能性が公共活動を政府が取り締まる最近はより現実的な可能性に思えてしまい、そういうことを示唆させるニュースだった」と感想を語りました(掲載されたどうかはわかりません)。 こういうニュースが広まるということは、今の中国が悪い方向に行っているとの実感が少なからずの人たちにあるからに違いありません。それがたとえ誤解であっても、誤解が歴史を作れば誤解は正解になるでしょう。それに、かりに誤解だとしても、誤解を与えるようなことを政府が行ない、その政府さえもが嘆く非倫理的な経済人が活躍しているのですから残念なことです。
[PR]
by gikyoudai | 2011-10-21 17:11 | お知らせ | Comments(20)
Commented by 孫秀ピン at 2011-10-21 19:05 x
掲載されましたよ。ありがとうございました。
Commented by 不良貧乏講師 at 2011-10-21 20:52 x
基本的に同感です。実はこうしたことは僕が今の東京でも実感する、背筋の凍るような怖さなのですが、やはり80年代中国を知る者としては、これが中国で起きているということはショックでした。中国だけのことではないが、中国で起きただけに衝撃が大きかった、というところです
Commented by gikyoudai at 2011-10-21 21:36
>孫秀ピンさん
ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by gikyoudai at 2011-10-21 21:40
>不良貧乏講師さん
今の東京でも実感、というのはそうでしょうね。神奈川にいたぼくが中学の頃からどんどんそんな雰囲気になっていたのを感じます。かつて東京にいた中国の友人が「日本ではなぜ隣家のピアノの音に文句を言う人が多いのに、暴走族には何も言わないんだ」などと不思議がっていたのが今となっては懐かしい感じさえします。
Commented by at 2011-10-22 02:19 x
80年代でもこういう事ありました。川で子供がおぼれていても誰も助けない。ある人が、近くに網を持ってる漁師がいたので「なぜ助けないんだ?」と言った所、「助けても子供が結局死んだら、その網の縁起が悪くなる」とか、「助けたらいくらくれる?」とか。筆者と同じ時期に上海にいた時の事なのでよく覚えています。今回はもっと深刻な事態だと思いますね。
Commented by gikyoudai at 2011-10-22 09:14
>まさん
そうでしたか、そんなことがありましたか。
80年代にも、軍や警察に石ころみたく踏みにじられた人がいたことを、知らんぷりどころかいまだに当局側を肯定する人々がいるぐらいですから、昔からいなかったわけではないでしょうね。今回のはこういうのが映像として出てきたことも含めての出来事ですね。
Commented by ま その2 at 2011-10-22 21:20 x
僕がこの場面に出くわしても幼女を助けないでしょうね。他国でもありますし、また支那は過去に日本に対して行った残虐行為に対して、謝罪も賠償もしていないのですから。むしろ支那社会が悪い方向に向かう事は本意でもあります
Commented by gikyoudai at 2011-10-22 21:44
>まさん
悪い方向に行くことが歓迎だとのご意見はそれとして、こういうことはとっさの判断なので、あれこれ日ごろ思っていても、いざ目の前にそのような状況があって、はたして助けないものか、そんなふうにも思ってしまいますよ。大岡昇平が敵軍の米兵を「撃てなかった」ように。
Commented by at 2011-10-22 22:02 x
>>いざ目の前にそのような状況があって、はたして助けないものか、
「義を見て為さざるは勇なきなり」が儒教道徳です。文革で否定された
儒教ですが中国人の心の中にはこの精神は生きているでしょうね。ただこの場面で助けたら「いい格好しやがって!」「売名行為か!」「女にもてたいか!」などとネットで中傷されたりするのでは??」 こういうことを含めての損得勘定が具現した場面ではないかと・・清国が列強の植民地となる過程で自国民が外国官警に街頭で拷問されても、他の市民は笑って見てたという話が有るぐらいですから、中国人には「見て見ぬふり」の気質があるかもしれませんね。もっとも日本も同様のようですが・・・
Commented by gikyoudai at 2011-10-22 22:48
>まさん
お書きになられた昔からの大陸の人々の「無関心さ」はぼくもこの件を考えるにあたって頭をよぎりました。ただ、助けたからと言って逮捕されるような話ではありませんし、また、お書きになったような損得勘定があのような場面で働くのものなのか・・・などと書きましたが、結果はあの通り(見殺し)でしたから、ぼくもいざああした場面でどうしていたかは心もとないのですが、ただ願わくば助けたかったと思っております。
Commented by ま その4 at 2011-10-22 23:08 x
それはそうです。人間性善説を持ち出すまでも無く、中国人、日本人のみならず人間なら誰もがそう思うはず。だが僕は中国人を良く知らない。話せば解るだろうけど、他国の領海侵入して船に体当たりしたり、過去に多くの日本人居留民を殺戮した事が僕の頭の中では支那のイメージを決定付けてるのであります。
Commented by gikyoudai at 2011-10-23 11:48
>まさん
対話が必要なこと、もっともだと思います。中国でも内陸などで対話する機会を増やしていかねば(ぼくが話しに行くというだけでなく)と思います。
Commented by 寄る辺なき一個人 at 2011-10-25 00:14 x
北九州ではいろいろありがとうございました。楽しい2日間でした。さて,この事件は傍観者効果という一般的な集団心理によるものでありトリアエズは中国ということを持ち出したくありません。また,事件が,少女を助けなかった数人やその地域の問題ではなく,中国の本質のように語られがちなのは,差異化の対象の特異な行動はその集団の属性として捉え,自己同一化の対象のそれは個別的に認識したがるという人間の一般的な心理の典型とトリアエズ考えたいところです。誤解が正解になるのは部外者の解釈の問題であり,残念なことですが,当事者にとって本質的ではないと思います。リテラシーの点から十分に慎重になった上で,「中国」がどうかかわっているのか,またその「中国」とは,私の「中国」なのか,実体としての中国人か中国社会か,など,慎重に見ていきたいと思います。
Commented by gikyoudai at 2011-10-25 12:59
>寄る辺なき一個人様
大変参考になるご意見、ありがとうございました。この件から何事かを読みとっていく動きが中国国内にあることは軽視できませんが、実際この件から何を読み取るかと言う場合にきわめて参考になるご意見だと思いました。
北九州からはや一カ月、時が経つのが早いものです。またお会いできますことをたのしみにしております。
Commented by 一葉 at 2011-10-25 14:34 x
こうした映像はこれまで紹介されなかっただけで、この種の出来事は中国社会ではもう20年も30年も前からわりと頻繁に発生していたように思います。日本でもすこし報道されたのは、80年代の終りころ福州市で少女が白昼路上で公然と殺害され、周囲がまったく関心を払わなかったことがありました。私が中国に滞在した70〜80年代、90〜2000年代にも年に数回はこのような事件が発生し、中国国内の新聞で報道されていたのを想い出します。今回、中国国内でもセンセーショナルに取り上げられているのは、国民の良質な部分がインタネットやユーチューブというような発言手段を獲得したことが大きく、社会的に問題視されるのは中国社会が正常化しつつあることの証明なのだと思います。
Commented by gikyoudai at 2011-10-25 16:23
>一葉さん
正常化しつつあるという見方はもちろんできますね。ありがとうございます。
ところで、自らの生命の危険も多分にある殺人(傷害・暴行)事件の抑止と、交通事故の放置とでは少し違う気もしますが、手を出さなかっただけでなく、「関心を払わなかった」のであればさほど違わないということになるでしょうし、もう少し考えてみます。
Commented by 一葉 at 2011-10-25 17:45 x
おっしゃるように「殺人(傷害・暴行)事件の抑止と、交通事故の放置とでは少し違う」という見方は、鋭く説得力があります。こうした事件への無関心の度合いはむしろ日本において非常に高く、きっと中国を上回っているような気がします。日本の首都圏の通勤電車内の静けさは薄気味悪く、ちょっと他国では考えられない異常さで、これは他人と対面では係りたがらない昨今の日本人の特徴なのではないかと考えます。経済発展をすると、生活レベルが向上すると、どうして人と人の関係が阻害され、だれにも強制されていないのにみずから管理、規制してしまう(とくに日本人社会において)方向に走ってしまうのか、いちど真剣に考えてみようと思います。
Commented by gikyoudai at 2011-10-25 22:09
>一葉様
おっしゃるとおり、日本の首都圏の独特の静けさなどの雰囲気と違うものが確かにぼくを別の場所へといざなってきたのだと思います。最後の自己規制のくだりは目先のことに追われる最近の自分にもあてはまりそうで、なんとかしなくてはと思わされました。ありがとうございます。
Commented by at 2011-10-31 12:31 x
たぶんこの事件では多くの中国の方も心痛めてると思います。
彼らの話が聞ければよいですよね。
今年もあと2ヶ月どうか体に気をつけてお過ごしください。
Commented by gikyoudai at 2011-11-01 09:23
>まさん
おっしゃるとおりですね。ありがとうございます。
今年もあと2カ月と知って、時間の早さに驚いてます!!!

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧