> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
> 岩井志麻子さんの魅力について
考える機会があり、考えてみると、まず第一にこの人は恋愛の話をよくするものの、その語り方が男性以上に男性らしいことが挙げられる。けっして女性として男性を語っていないところに特徴があると思う。男性を食い物にする発想もさることながら、断定調の語り方の激しさや「水滸伝」っぽい気前のよさなどもそうで、男性であればよほど開き直らねば今や言えそうもないことを言ってのけられる。
 男性がますます気弱になって、男性を語れなくなった今、彼女ほど際立った人は少ないまでも、日本のいわゆる「豪傑」を引き継ぐのは女性なのではないかと思わされたりもする。けっして恋愛談義にとどまらず、革命だとか友情だとか、男性が「野暮」だと考えがちなことについて言っている
[PR]
by gikyoudai | 2005-12-02 10:35 | 人物 | Comments(10)
Commented by XiaoYe at 2005-12-02 11:26 x
「ぼっけぇきょうてぇ」を書かれた方ですよね?
読みたいと常々思っているのですが、表紙があまりにも怖いので腰が引けています。
Commented by gikyoudai at 2005-12-02 20:41
そうでしたね。この人は怖い小説を書く人ですね。確かに表紙は恐ろしいですね。
Commented by ya1go at 2005-12-03 09:57 x
女傑が好きなんですか? いつかうち職場の姉御を紹介します。私はいつも「ya1go君!」と怒られています。「行くぞ!」と言われると新宿2丁目、ディープな新宿を連れまわされます。
Commented by gikyoudai at 2005-12-03 15:36
ya1goさんと姉御さんのお二方は掛け合い漫才のコンビのごとく息が合っているようですから、ご遠慮いたします(笑)
Commented by 彩奴 at 2005-12-03 17:49 x
岩井志麻子さん、自称夜の外交官(夜のODAだったかな)ですね。怖い小説も怖すぎて好きですが、私はベトナム人男性との性愛を描いた「チャイ・コイ」が、特に好きです。女性が描く女性の性について、男性に読んでほしいなと思いました。
Commented by gikyoudai at 2005-12-04 10:23
彩奴 さんが以前に渡辺淳一さんの書く女性に違和感を抱いていたのを思い出します。「チャイ・コイ」は今の作風に変わった転機とも言える作品ですね。今度読んでみます。
Commented by XiaoYe at 2005-12-07 21:14 x
確かに渡辺淳一の書く女性には違和感があります。彩奴さんに一票!
なぜにそこまでこんな男性に惚れこまなければならないのか、不思議でなりません。男性にはなんの参考にもなりません(笑)。

>その語り方が男性以上に男性らしいことが挙げられる。

米原万里さん、星野博美さんなどはいかがでしょうか。
gikyoudaiさんと星野博美さんの対談が企画されたなら、私は砂被りにて聞き入りたいと思います(笑)。
Commented by gikyoudai at 2005-12-08 14:25
> XiaoYe さん
渡辺淳一さんの小説と言えば、ある知り合いが「彼の描く男性はモテすぎてとても入っていけない」ということを言っていて、なるほどと思ったことがあります。
星野博美さん、米原万里さんの肉声を知らない(後者の方にはAD時代に電話で怒られたことがあってその限りでしか知りません)のですが、文章は女性らしさが表れていると思ってます。特に星野さんなどは着想してからの押しの強さ、笙野頼子さん的な強引さは男性にはなかなか真似できないのではないでしょうか。男性以上に男性の文章と言えばまず第一に上野千鶴子さんが浮かびます。
Commented by XiaoYe at 2005-12-15 13:08 x
>上野千鶴子さん
非常に陳腐な物言いになってしまうのですが、この方は相当数の本を読んでいるなという気がします。

星野さんの文章にはご自分のことを嫌っているような、そんな気配がありますね。

米原女史に怒られたとはなんともうらやましい。
Commented by gikyoudai at 2005-12-16 00:31
うらやましくはありませんよ。自分の人格に根ざした怒られ方ならばいいでしょうけど、電車が止まって、駅員が乗客に怒られるような怒られ方でしたから(苦笑)
自分のことを嫌っているような気配の文章、ということを考えてみたいと思います。

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧