> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
カテゴリ:リンク集( 5 )
リンク集・ランキングのまとめ
今日は一日中作業でした。リンク集をほったらかしにしていたので、久しぶりにまとめてみます。
(以前のものと新しく追加したものを一緒に紹介します)
①エキサイト以外
「晴耕雨読」
中国のブログで、日本論がメイン。リベラルな立場に立ち、日本に対する中国の側に立ったぎりぎりの良心を実現していると言え、頻繁に中国のよそのサイトでも引用される人気ブログのようです。味わい深い名文ですので、中国語学習者にもお薦めです。
「王慶松の世界」
盟友であり同志の友人・王慶松のサイトです。彼の闘う姿勢に常に刺激されています。
「日々の営み 安原伸一朗の読書日記」
すでに知る人の間では新進気鋭の文学評論の語り手と高く評価される若き研究者の読書録です。専門の仏文学はもとより日本文学の読みも大いに勉強させてもらっています。
「shanghai blues」
上海通(中国通)としてテレビ界で知られる若き乙女・愛さんの詩情ゆたかなページです。等身大の中国情報に加えて日本の話題もしばしば登場します。
「小舟にて」
オホーツク海近くで海の素材を使った独自のクラフトを作る小舟さんのページ。素敵な作品がたくさんあります。北海道の自然や西武を中心とした野球への思いが満載です。プロフィールからホームページに飛べます。
「urara blog +drawing+」
東北在住の女性建築士uraraさんのページです。仕事に家庭に大変忙しい人なのですが、根気強く毎日更新しています。絵がとってもほんわかしていて、コメントともども心が和みます。
「脚本家 原田佳夏のhomepage」
大分出身の脚本家のページです。名前を知ったのは最近ですが、「老親」という映画を観たことがあります。『脚本を書こう!』という彼女の本を最近読みましたが、脚本を書こうと思わない人にとってもおもしろく読める本だと思います。
「ジョーク・ドッコム」
たまに挑発的なコメントを仕掛けてくるoggiさんのページ。示唆に富む言葉の紹介や考察が中心です。考えてもみないような切り口のニュースを取り上げることもあり、頭の体操にもなります。
「sak's HP」
W3C-DTFという世界的に非常に有力になりつつあるらしいフォーマットのページです。ぼく自身まだ解読できないのですが、これからおいおいと学習していこうかと考えております。ぼくのブログにもしばしば有益な情報をご教示していただいております。
「ムロフシカエの部屋」
イラストレーターであり、また、下北沢のカフェなどでしばしば個展も開く女性絵描き・カエさんのページです。この人の無機質で愛らしい筆致の絵が気に入ってます。
「Cafe:Rebirth」
この人の日記を一気に一年半分読みました。「境界例人格障害」を抱えながら安定を目指して日々生きる、ものすごくエネルギッシュな女性のページです。
「WEBマガジン・によによ」
東北発、市民手作りのインタビューマガジン。新しい市民ネットワークを模索するサイトです。
なぜかぼくの太っていた頃の写真も入っています。
「恋するアジア」
アジア関連のミニコミはひところに較べ少なくなりましたが、形を変えつつも長々と続けることに時代迎合でない力を感じます。地道な活動に敬意を示すとともに、こうした媒体がどういう扱われ方をするかは社会の一つの鏡だと考えます。
「杂学」
中国の公的機関の人によるものと思われるお堅い内容のブログで、ここ三ヶ月以上も更新されていないのですが、中国のそうしたブログになぜかぼくのページがトップでリンクされているのが不思議でリンクしています。
「wangsoo(ワンスー)」
アート活動としても今後興味深そうな「漢字計画」や映画制作などを精力的に行なう大学院生のサイトで、飄然と現れて瓢然と去るような独特の文章感覚をおもしろく思っています。
「0 1/2  DATABASE MODE」
主に現代の映画・書籍・音楽などを対象に、「みえ方をみる」ことを主要目的として、独自の観点(規則?)からあるエッセンスを引用しています。現代を知る上で便利であることはもちろんですが、ブログを通じて何か壮大な記録を作ろうとしている予感がします。
「AsianComplex (亜洲総合工作室)」
中国を中心にコーディネートや番組制作を行なう新しい会社のホームページです。現地の目線に立った取材を売りにしています。この会社は今後ぼくもなにがしかの協力をしていきたいと考えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
②エキサイト
「はろばろと・・・・」
作者は中国語の非常勤講師もつとめる博士生です。東アジアの公共圏、メディア批評のほか、ぼくがまるで疎い韓国ドラマをしっかりフォローしてくれます。
「Mrs.あきものつぶやき日記」
二児の母親でありアーチェリー愛好者でもある兼業農家の主婦の方のページです。いつになることやらわからぬ育児について学ばせてもらっています。
「珈琲時光」
中国語の勉強に励む専業主婦のページで、小説も書いているようです。ぼくの拙著を論評してくださりました。
「韓☆スタ」
韓国ドラマの写真が満載です。なぜか韓国ドラマ音痴のぼくのブログがリンクされています。
「マンモスちびのページ」
80年代の鉄道をはじめとした懐かしいカルチャーや、中国・韓国・台湾のB級ネタ、グルメ、酒などを写真つきで紹介するページです。ぼくときわめて近い関係にあり、実はこのページを作った人間でもあります。たまにぼくのことが書かれています。
「ごはん育児日記」
都内のなんでもない食い物屋のグルメ情報や日々のおかずのレシピ、それに映画情報などが入っています。最近は育児が多くなりました。
「リトル君の赤坂日記」
赤坂のマンションに住む独身貴族・リトル君のページです。ぼくの高校の同級生ですが、高校時代は存在すら知りませんでした。映画好きで、よく映画を一緒に観に行ってくれる人を募集しています。
「中国歴史小説と幻想的な恋の話」
中国史などの小説をブログで展開しています。大変人気のあるブログです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
③その他
左上に「ブログランキング」というのがあり、なんとなく「芸術・人文全般」など複数に参加しています。ランキングに載る他のブログの中にこのページと比較的趣向の似たものがあるかもしれません(最近は趣向のまるで違うものが増えてきたようです)。

実は以上で挙げたリンク以外に、画面上に表示していないリンクが一つだけ隠されています。たぶん見つからないのではないかと思っています。

リンクに関してはぼくがよく見る、ということを第一にリンクしています。
リンクしたものの中には実際に親交のある方もいればブログを通じて知り合った方もいて、また、内容もさまざまですが、今こうしてリンクされたものを見ると一見バラバラなようでどこかでつながっているようにも思えます。今後さらにリンクを増やしていこうとも考えております。また、本来リンクすべき間柄なのにリンクしていないものもたくさんあるかもしれません。
[PR]
by gikyoudai | 2005-03-20 05:11 | リンク集 | Comments(13)
二つのブログから
 リンク集(右欄外カテゴリーの最下列・リンク集)に二つのブログを加えることとします(リンク集の表示になんらかの工夫を凝らそうと思っております)。

 「urara blog +drawing+」は、東北在住の若手建築士のページですが、絵がとってもほんわかしていて、コメントともども心が和みます。突き抜けるような明るい配色も絵のシンプルさとマッチしており、作者がどう考えているのかはわかりませんが、きわめて東方的です。この作者は相当誠実な方のようでいちいちコメントに返事をくれ、恐縮するばかりです(そういう意味ではあまり沢山コメントするのも気の毒かもしれません)。一日一回、気分を落ち着けるのに見るのもいいかもしれません。ぼくのページにはこういった要素が欠けているので、ぼくの長ったらしい(理屈っぽく飛躍した論理を語る)文に辟易した際などにご覧ください。

 もう一つ、「晴耕雨読」は中国在住中国人のブログで、中国語で書かれています。作者は三十~四十代世代の、かなり日本に詳しいインサイダーです。そして、中国のブログを数多く見てきましたが、これほどリベラルかつ巨視的(日本の立場も十分承知しているという意味で)な日本論をぼくは書籍でも論文でもネットでもみたことがありません。ここで言うリベラルとは発想の自由さと本質を突いている所にあることで、親日という意味ではありません(親日、反日のいずれの立場もリベラルではないと考えます)。
 十代、二十代前半の日本に無知な若者が日本にわりと醒めた親近感を持つのは時代条件が作り出したものですが、四十前後の人間は「政治思考」がこびりついているのが常で(それは共産党幹部でも反体制主義者でも共通していると思います)、その上で作者個人の想像力と勤勉で独自のリベラルを実現したのでしょう。時代環境でなくして人間が独自の見解を構築する意味でこの作者はぼくが頻繁に用いる「市民」の先頭に位置すると思います。日本に対する中国の側に立ったぎりぎりの良心をこのブログは実現していると言え、中国のよそのサイトでも頻繁に引用される人気ブログのようです。ぼくが「対中国について」(本ページ12月25日)で言及した「少なからずの中国の人」とはこういった人たちを指します。

 新年明けましておめでとうございます。このブログを観られた方、そしてそうでない方もみな今年が昨年以上のよい年になることをお祈り申し上げます。
[PR]
by gikyoudai | 2005-01-01 07:01 | リンク集 | Comments(4)
リンク集(ぜひご覧になってください)
エキサイトブログではエキサイトブログ同士のリンクが中心になってしまいますが、そのほかのお薦めの、あるいはぼくが個人的に関係のある方々のブログ、サイトを載せます。随時更新いたします。クリックして新たな輪を築きましょう。

「shanghai blues」
上海通(中国通)としてテレビ界で知られる若き乙女・愛さんの詩情ゆたかなページです。
「WEBマガジン・によによ」
東北発、市民手作りのインタビューマガジン。新しい市民ネットワークを模索するサイトです。
なぜかぼくの太っていた頃の写真も入っています。
「ムロフシカエの部屋」
イラストレーターであり、また、下北沢のカフェなどでしばしば個展も開く女性絵描き・カエさんのページです。
「ジョーク・ドッコム」
たまに挑発的なコメントを仕掛けてくるoggiさんのページ。示唆に富む言葉の紹介や考察が中心です。考えてもみないような切り口のニュースを取り上げることもあり、頭の体操にもなります。
「小舟にて」
オホーツク海近くで海の素材を使った独自のクラフトを作る小舟さんのページ。素敵な作品がたくさんあります。北海道の自然や西武を中心とした野球への思いが満載です。プロフィールからホームページに飛べます。
「恋するアジア」
アジア関連のミニコミはひところに較べ少なくなりましたが、形を変えつつも長々と続けることに時代迎合でない力を感じます。地道な活動に敬意を示すとともに、こうした媒体がどういう扱われ方をするのかは社会の一つの鏡だと考えます。主宰する春田さんの日記(左の日記一覧の「つれづれ小腹立ち日記」)もその毒舌とツッパリにこの人独特の文化の味わいを感じます。
「王慶松の世界」
盟友であり同志の友人・王慶松のサイトです。彼の闘う姿勢に常に刺激されています。
「sak's HP」
W3C-DTFという世界的に非常に有力になりつつあるらしいフォーマットのページです。ぼく自身まだ解読できないのですが、これからおいおいと学習していこうかと考えております。
「urara blog +drawing+」
東北在住の女性建築士uraraさんのページです。絵がとってもほんわかしていて、コメントともども心が和みます。
「晴耕雨読」
中国のブログで、日本論がメイン。リベラルな立場に立ち、日本に対する中国の側に立ったぎりぎりの良心を実現していると言え、頻繁に中国のよそのサイトでも引用される人気ブログのようです。味わい深い名文ですので、中国語学習者にもお薦めです。
「0 1/2  DATABASE MODE」
主に現代の映画・書籍・音楽などを対象に、「みえ方をみる」ことを主要目的として、独自の観点(規則?)からあるエッセンスを引用しています。現代を知る上で便利であることはもちろんですが、ブログを通じて何か壮大な記録を作ろうとしている予感がします。
[PR]
by gikyoudai | 2004-10-25 18:46 | リンク集 | Comments(4)
地震
 18時頃から何度か激しい揺れがありましたね。ぼくは上野で作業中でしたが、テレビが落ちてきました。元々は昨日から会津川口の温泉に行こうと予定していたこともあって他人事ではまったくありえません。新潟にいらっしゃる方はくれぐれも安全に行動してください。
 台風の過ぎた後はよく地震が起きるようで(例・関東大震災)、ある程度覚悟していたのですが、やはり嫌なものです。安全の備えについて、うちで行なっていることなどもは伝えていこうかと思っております。またぼくはふだん下記のホームページを見ながら安全を確認しているので、もしご存知でなければご覧になってみてください。

「植物生態電位観測のページ」

「行徳高校自然観測部のページ」

「くるぞーくん地震予兆」
[PR]
by gikyoudai | 2004-10-23 20:41 | リンク集 | Comments(0)
「ANA WORLD AIR CURRENT」(JーWAVE)
 今日オンエアされたJーWAVEのラジオ番組「ANA WORLD AIR CURRENT」(毎週土曜19時~)の模様が下記のホームページで紹介されています。毎回世界各地と関わる人を取り上げる全日空提供らしい少し大人っぽい気分のする番組で、ぼくがふさわしかったかはなんとも言えませんがうまくまとめてくれています。多才な葉加瀬さんは話の振りが巧みでうまく乗せてくれたということもあったでしょう(ぼくが以前番組製作で関わったどの方よりもMCとしての能力は抜群だったと思います)。スタッフの方にもお礼を申し上げたく思います。
 中国と関わったことがない人を念頭に置いて話しました。ぼくが最初に中国に行った時も国際線飛行機のイメージだとか、なんとなく自分の羽根を伸ばしてみたい思いがそうさせた一つの要素のような記憶があり、その頃の気分をたどるように話しました。
 毎週放送のこの番組が外国との初めての接点となる人も中にはおられるかもしれません。今後とも注目していきたいと思います。

「ANA WORLD AIR CURRENT」
[PR]
by gikyoudai | 2004-10-16 21:09 | リンク集 | Comments(4)
   

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧