> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
カテゴリ:お知らせ( 301 )
今年もあとわずかになりました。
ずいぶん長い間、更新をしませんでした。今年­7月以降の主な活動を報告いたします。
記事­
7月3日北海道新聞書評『中国 消し去られた­記憶』(城山英已著、白水社)
7月12日yahoo個人13「”日中友好”­というロジック」
7月22日週刊金曜日連載浮澡中国「香港で進­む中国化と中国離れ」
7月29日西日本新聞「後戻りできない習近平­外交」
8月17日公評10月号「意味の伝達を超えて­・・・辞書の先の外国語理解」
9月23日週刊金曜日連載浮澡中国「中国に必­要なのは地道な活動」
11月6日北海道新聞書評『野心 郭台銘伝』­(安田峰俊著、プレジデント社)
12月17日公評2月号「今を見つめることと­継承」
12月25日西日本新聞書評『21世紀の「中­華」』(川島真著、中央公論新社)
東方の連載は毎週月曜日­最新は
第123回

「批判抗日剧意见必须带有社会性」

です。

発表・イベント­
7月22日中央大学「市民社会から見るアジア­共同体」
8月7日第4回日中市民交流対話プロジェクト­開催:ゲスト万延海(北京愛知行研究所創設者­)滝野川文化センター
9月15日善隣協会「漢字が書ける日本人」­
9月28日・10月5日駒沢大学「異国を理解­する上でまず日本語を見つめよう」
11月27日「隣人理解講座中国」­
12月5日アジアNGOリーダー塾「過去の歴­史と向き合い、未来を展望する」
12月20日神奈川大学エクステンション講座­「市民社会と市民交流から見る中国と香港」
12月27日アジア図書館プロジェクト講演会­開催:ゲスト周鴻陵(北京新時代)・朱志強(­人権活動家)豊島5丁目団地

今年もまもなく終わります。たくさんの方々にお世話になりました。ありがとうございます。来年が皆様にとっていい年でありますように!よいお年を。
[PR]
by gikyoudai | 2016-12-31 22:04 | お知らせ | Comments(0)
今年もまもなく残り半分
最近人生を振り返ることがやたらと増えており、歳なのではないかと思ったりします。相変わらず目先のやるべきことに追いまくられています。ゆっくり時間をかけて今後の方針を考える時間も取れぬまま、はや6月も中旬です。焦
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月3日、女子美術大学で日中文化交流について話しました。昨年に続いてのものですが、今年は昨年と違って質問をいくつか頂き、手ごたえが得られてありがたかったです。女子大そして美大特有の雰囲気に浸るのも滅多にできない体験で、関係者の方々に感謝を申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月5日、天安門事件27周年記念集会で最近の中国における市民活動家たちへの弾圧について短い発表をしました。王丹さんが主役の集会で、例年の天安門事件関連集会よりも圧倒的に多くの人が集まりました。個人的にはそこで何が議論されるかよりもこのテーマでより多くのより多様な人が集うことが大切だと思っており、王丹さんを呼んだ甲斐があったと思いました。関係者の方々ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東網の連載は毎週月曜日発表です。今回は第91回

「實現民主化的關鍵就是普通公民」

です。
また、ヤフーでも上記に対応する日本語記事を書いています。

ヤフー個人:庶民の台頭こそが中国を変える「:中国を見つめ直す(11)」


[PR]
by gikyoudai | 2016-06-13 17:31 | お知らせ | Comments(2)
『ムンタダス展 アジアン・プロトコル』ほか
3月26日、『ムンタダス展 アジアン・プロトコル ~日本・中国・韓国の類似点、相違点、そして緊張~』(3331 Arts Chiyoda) に報告者として参加しました。一般に中国関連で話をすると年齢層や中国知識が偏るのですが、アート関係者を対象にすると参加者の顔ぶれがさまざまで新鮮です。アート関係者の中にアートの枠にとらわれず、さまざまな分野に関心を持とうとする人たちがいることは大変刺激を受けます。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3月15日発行の「公評」4月号で「歳を取ってから抱く『志』」を書きました。

「週刊金曜日」3月25日号で連載「浮躁中国」第89回「各地で頻発する民衆の権利擁護活動」を取り上げました。

北海道新聞3月27日号朝刊読書面で『中国第二の大陸アフリカ』(ハワード・W・フレンチ著、栗原泉訳、白水社)の書評を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東網の連載は毎週月曜日発表です。今回は第84回

「在失蹤的中國人中被報道的只是一部分」

です。
また、ヤフーでも上記に対応する日本語記事を書いています。

ヤフー個人:「中国を見つめ直す(7)失踪中の中国人はほかにもいる」


[PR]
by gikyoudai | 2016-03-28 10:39 | お知らせ | Comments(0)
第4回日中市民交流対話プロジェクトの報告
第4回日中市民交流対話プロジェクトは第1~3回で招いた周鴻陵さんを中心に、彼の知り合いに同行してもらう計画で進めました。今回は予算がなく、周さんが自腹という形で協力してくださいました。
ただ残念なことに、メインで招こうとした人がビザを取れず、来日を断念せざるを得ず、表立った活動はできませんでした。

経過
(1)2015年10月、周鴻陵(市民活動家)、銭宏(農民評論家)
・・・4泊5日、東京滞在。銭宏氏が主宰するシンポジウムイベント「共生論壇」を東京で開けるよう交渉するのがメイン活動で、当方(AsiaCommons)はNPO法人「知的生産の技術研究会」のお世話になり、「共生論壇」が共同開催できるかを話し合った。また周鴻陵も自らの知り合いと会い交渉した。だが、いずれにおいても、銭宏の構想が16年1月までに数日間のシンポジウムを大々的に開きたいという、日本の仕組みに照らせば余りに非現実的なものだったため、頓挫した(共生論壇は結局北京で開催)。

(2)2016年1月、文化大革命関連の民間レベル討論会計画(具体的には日本人のさまざまな中国観を香港・北京のメディアで紹介する活動)
・・・香港の某メディア会社からの経費もあり、実現可能かと思われたが、主催者のО氏(香港メディア関係の北京市民)がビザがとれず、討論会は中止。
★ビザがとれなかった理由・・・О氏は北京市民なので北京日本大使館にビザを申請する必要がある。必要書類はすべて北京に送ったが、肝心のО氏が香港から中国に戻ることができず(中国入管による措置)、申請できなかった。
★ぼくがО氏の媒体に文化大革命について書く形だけになりそう。

以上です。今年度は実りある活動とは言い難かったのですが、日中間の考え方の違い、ビザなどの壁があり、今後会を続けていく上で勉強になりました。お世話になった方々にお礼を申し上げます。引き続き第5回を考えていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by gikyoudai | 2016-03-27 11:58 | お知らせ | Comments(0)
ムンタダス展 アジアン・プロトコル ~日本・中国・韓国の類似点、相違点、そして緊張~
下記のイベントにぼくも参加します。
ムンタダス展 アジアン・プロトコル ~日本・中国・韓国の類似点、相違点、そして緊張~
日程:2016年03月20日(日)~2016年04月17日(日)
時間:12:00-19:00
備考:入場は閉館時間の30分前まで
休み:会期中無休
料金:一般800円 /大学生・専門学校生・65 歳以上 700 円
備考:(パスポート制。ご本人に限り会期中何度でも入場可)※千代田区民、高校生以下、障がい者およびその同伴者 無料※ラウンドテーブルは別途参加料が必要です。
会場:1F メインギャラリー

 3331 Arts Chiyoda は、スペイン人アーティスト、アントニ・ムンタダス(ニューヨーク在住)をアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに招聘し、その成果として、2016年3月20日(日)から4月17日(日)まで、日本における20年ぶりの個展 「 Muntadas: Asian Protocols」 (邦題:ムンタダス展 アジアン・プロトコル)を開催いたします。ムンタダスは、様々なメディアを用いるコンセプチュアル・アートのパイオニアとして国際的に知られるアーティストです。
 本展のタイトルにある「プロトコル」とは、私たちの社会と生活の公私にわたる様々な「約束ごと」のことです。 外交上の儀礼や協定・議定書、社会の慣習や規則、科学・芸術上の法則や方式、コンピュータ通信の手順や規約など、多様な場面で使われます。
 ムンタダスは、その様々な意味をもつ「プロトコル」を、2011年から日本、中国、韓国でリサーチし、各地で収集した膨大なイメージを、インスタレーションの形で作品にしました。
 本展は、私たちを取り巻く様々な「約束ごと」を通じ、遠くて近いこれら3か国の類似点や相違点、対立や緊張を視覚的に浮き上がらせる試みです。ぜひこの機会に足をお運びください。

■特設サイト http://am.3331.jp/

■関連イベント「日本・中国・韓国ラウンドテーブル」
3月20日(日) 「文化検閲」
[日時] 3月20日(日) 16:00-19:00
[会場] 3331 Arts Chiyoda (千代田区外神田6-11-14)
[定員] 100名
[参加費] 1,500円 (日/英逐次通訳) [会場] 3331 Arts Chiyoda (千代田区外神田6-11-14)
[定員] 100名[参加費] 1,500円 (日/英逐次通訳)

国や自治体による検閲や圧力、美術館、出版社、主催者、プロデューサー、作者自身による自己規制など、3か国の現状を知り、政治、社会、文化のありようを読みとる試みです。
(モデレーター)小崎哲哉 (スピーカー)片岡真実、ふるまいよしこ、岡本有佳

3月26日(土)「恐怖のなりたち」
[日時] 3月26日 (土) 13:00-16:00
[会場] 3331 Arts Chiyoda (千代田区外神田6-11-14)
[定員] 70名 [参加費] 1,500円 (日/英逐次通訳)

近くて遠い隣人と意思疎通が上手くできないのはなぜか? そこには共通して恐怖の存在があるのではないか。そこで日中韓の日常生活の中で意識・無意識下に表出する恐怖、メディアや言論空間における恐怖、そしてその要因を探り、三ヶ国の摩擦の元と共存・相互理解への解決法に向けて語り合います。
(モデレーター)佐々木俊尚 (スピーカー)浅野豊美、麻生晴一郎、シン・テジュン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東網の連載は毎週月曜日です。最新発表は第81回

「獨裁式民主主義走向哪裡」

です。
[PR]
by gikyoudai | 2016-03-08 12:45 | お知らせ | Comments(0)
想定する読者
もう12月です。今年はあわただしさが続くまま終わろうとしています。

北海道新聞11月8日朝刊14面で『人質460日 なぜ生きることを諦めなかったのか』(アマンダ・リンドハウト著、鈴木彩織訳、亜紀書房)の書評を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
週刊金曜日11月27日号で連載『浮躁中国』第86回「習近平を慕う老百姓たち」を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東網の連載は毎週月曜日です。最新発表は第62回

「一個社會必須怎樣程度的「人民齊心」?」

です。

この連載は香港人・中国人読者を想定して中国の話を中国語で書くというもので、始めて1年以上が経ちますが、まだまだ慣れません。本来ぼくは中国の話を日本人読者に語る仕事をしていたのですが、中国の市民活動の現場などでスピーチをする機会が増えたことで対象が日本人だけではなくなり、この連載を始めてからさらにその傾向が強くなりました。今ぼくはライターとして日本人に中国を語るのが仕事だとは思えなくなりつつあります。想定する読者像がいったんバラバラになった感じです。そのことがいいことか悪いことかはわかりませんが、乗りかかった船でこのまま突っ走ってみようと考えています。自分がどうなっていくのかわからない状態というのは不安でもありますが、楽しみでもあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11月26日、埼玉大学の牧陽一先生の講義で「艾未未発言の周辺」という題目で話しました。艾未未が今年夏に欧米メディアに対して「政府擁護的」(?)な発言をしたことについて、今の中国の様子などを話しました。艾未未といわゆる民主派の人たちとの考え方の相違が整理できて、ぼくにも勉強になりました。貴重な機会を頂けて感謝しております。
[PR]
by gikyoudai | 2015-12-02 11:14 | お知らせ | Comments(2)
近況
あっという間に夏が来て、あっとういう間に過ぎ去ろうとしています。最近時間があっという間に経つことを強く意識いたします。もう少しゆっくりできる時間がほしい、特にフリーは暇な時間が必要だと強く思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
facebookについて
先日久しぶりに覗いてみたらたくさんの「イベント」や「いいね」の案内が来ていました。
反応が遅れましたことをお詫びいたします。
ぼくはfacebook,twitterを月に1,2度しか見ないので、反応が遅れる場合があることをご了承ください
(messageを除き、通知機能も使ってません)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近発表した記事などです。
週刊金曜日7月24日号で連載「浮躁中国」第83回「『中国離れ』する香港市民たち」を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
公益財団法人モラロジー研究所「れいろう」8月号で「中国と信頼と酒」を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
週刊東洋経済8月22日号で「農村が動かなければ中国は変わらない」を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新潮45・9月号で『黒衣の刺客』のレビューを書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東網の連載は毎週月曜日です。最新発表は第52回

「爲侵華戰爭向中國道歉是和支持中國民主化不相反」

です。
[PR]
by gikyoudai | 2015-08-19 23:54 | お知らせ | Comments(4)
慣れない仕事は緊張しますが楽しいです。
 6月17,29,30日と、羽田空港で中国人観光客についての講座を持ちました。場所も内容もとても新鮮で大変緊張しましたが、やれてよかったと思いました。新鮮とは言え、バスに大勢乗る中国人ツアー客たちを案内したりするのは、実は中国と関わり始めてからずっとやってきた本来のぼくの専門ですし、最近彼らを見ると石川啄木の「ふるさとのなまり懐かし停車場に・・・・」のような心境に陥ることもあって、これからも今回の羽田のような活動ができたらと思いました。これの準備・打ち合わせなどで6月後半はあわただしく過ぎました。
 7月3日は女子美術大学の古川美佳先生の授業のゲストで中国の若者について話をしました。女子大で話すのも美大の学生ばかりを相手に話すのも初めてでしたが、なんとかこなしました。
 羽田でも女子美大でもスタッフの方々に大変お世話になりました。社交辞令などではなく、ぼくも「日中市民交流対話プロジェクト」などで講師役の人たちを呼んだりするので、こうしたら講師役の人が存分にやってくれるのだろうな、などと参考にさせてもらってます。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 6月15日発行の公評7月号で「何かをする決断は何かを失う決断でもある」を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 東網の連載は毎週月曜日です。最新発表は第45回

「出身農村的大學生不願意回家鄉」

です。
 
[PR]
by gikyoudai | 2015-07-04 22:50 | お知らせ | Comments(6)
市民交流の形、その他
久々の書き込みになります。
前回告知した第三回日中市民交流対話プロジェクトは無事に終了しました。前2回よりも双方向の市民交流の形ができた手ごたえがありました。
前2回は一般のシンポジウム形式を東京などで行いましたが、専門家ばかりが集まる、という限界を感じておりました。そこで今回は
(1)前2回のような一般形式のシンポジウムは1日だけ、しかも簡素にする。
(2)東京で北区(たんにぼくが住んでいるだけです)区民を主対象とした討論会を開く。
(3)山形県赤湯の農家で東京でやるのと全く同じ内容のシンポジウムを地元の人相手に行う。
という3つを心がけました。(2)ではこれまであまり来なかった中国とあまり関わりのない40代男性が何人か来てくれるなど、前2回とは明らかに異なる顔ぶれになり、少人数ながら円卓で議論を行なったりしました。(3)は予想以上に現地での手ごたえがあり、また村おこしや東日本地震支援のボランティアを行う農民の方が多かったこともあり、農村コミュニティーをいかに作るかについて、中国側の参加者にも大きな成果があったようです(詳細はいずれ文章で紹介します)。

今回を通じてわかったことは
(1)東京でシンポジウム、地方で観光をするのではなく、地方でシンポジウム、東京で観光をする方が、問題意識が重なり合う可能性が見えたこと。
(2)中国の市民活動家を集めて招き、日本の一般社会に告知してシンポジウムをする、のではなく、
日本でも共同体や市民活動と交流し、そこを中心に据えて交流活動をしないと双方向の市民交流になりにくい、ということでした。
今後は今回のモデルを参考に進めていこうと考えております。三回も活動をしたことでようやく見えてきたことであり、多くの方々に支えられました。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 前回投稿以降の主な掲載です。
週刊金曜日2月27日号 連載浮澡中国 内モンゴルで立ち上がる牧民
公評4月号 行儀作法は個人の心がけだけの問題ではない
週刊金曜日4月24日号 連載浮澡中国 女性フェミニスト拘束事件
潮6月号 書評『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』
週刊金曜日5月22日号 書評『老北京の胡同』

東網の連載は毎週月曜日です。今日発表は第41回

「先實現民主化?還是先英雄出現?」

です。
[PR]
by gikyoudai | 2015-06-01 23:59 | お知らせ | Comments(0)
第3回日中市民交流対話プロジェクト
 下記の要領で日中市民交流対話プロジェクトを行います。今回、ぼくの都合で開催日を確定できず、ここでの告知が大変遅れたことをお詫び申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 第3回 日中市民交流対話プロジェクト
日時)2015年3月1日(日) 午後1時半~4時半
場所)滝野川文化センター第2・第3学習室(東京都北区西ヶ原1-23-3 3階)
内容)河北省、河南省、安徽省など中国内陸地方から第一線で活動する民間NGOの中国市民活動家5人が市民交流のため来日します。中国での活動状況や日本への眼差しを語ります。政治の壁を超えた草の根の交流を目指します。
~招へい者~
周鴻陵(北京新時代致公教育諮詢中心主任)、常坤(鄭州市和而不同代表)、謝鵬(湖南女子大学教師)ほか2名
費用)500円

共催)公益信託アジア・コミュニティ・トラスト(ACT)
申込)電話、Eメール(なるべくEメールでお願いいたします)でお名前、ご連絡先を、2月28日までにご連絡ください。
終了後、懇親会(食事会形式)を予定してます。ご参加希望の方はお申し込みの際にお知らせください。

滝野川文化センターの最寄駅は、京浜東北線の上中里駅、山手線の駒込駅、地下鉄南北線の西ヶ原駅になります。

申込先)なるべくメールでお願いいたします。
麻生晴一郎
電話)080-5412-4915  
EM)gikyoudai@hotmail.com
[PR]
by gikyoudai | 2015-02-24 17:57 | お知らせ | Comments(2)
   

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧