> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
働くおじさん
昨日発売の週刊金曜日で連載「浮澡中国」第14回「B型肝炎 感染者1億人の願い」が掲載されました。機会ありましたらご一読ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
よほどの鉄道好きでなければ気が付かないことかもしれませんが、列車の行き先表示(サボ)が手動式なのは今となっては貴重です。かつては東海道線などもすべてこれでしたが、今、関東で目にする機会はほとんどありません。列車が終点に到着するたびに終点駅ではご覧のようにサボをはめかえる駅員がいたものです。小倉駅で筑豊方面のディーゼルカーがやって来たので、ついつい一枚撮りました。
b0036982_15563534.jpg

[PR]
by gikyoudai | 2009-04-25 15:55 | お知らせ | Comments(0)
北京日記09春3
食事日記
11日・・・朝食10時:卵粥(草場地)、昼食13時半:K339列車の食堂車、夕食16時:大量の肉と魚(玉田県)、夕食②:夕食①の続き(玉田県)、玉田県泊
12日・・・朝食7時:卵麺(玉田県)、昼食13時:日本料理(中関村)、夕食18時:湖南料理(北京西駅)、夕飲20時:豆乳(軍事博物館)、夜食21時:湖南料理(白塔寺)、夜飲1時:コーヒー(草場地)、草場地泊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今、北京では、孫東東・北京大学教授の「陳情者の99%は精神障害」という発言が引き起こした騒動が継続中です。いずれあらためて書く機会がありますが、ぼくが親しくする陳情者たちはいたって普通の人たちです。今回再訪した玉田県の農民たちもそうです。最近の陳情者は以前ほど特殊な人たちばかりではありません。見方を変えれば、そこらへんの人でも陳情を行なうような社会になったのだとも言えます。河北、湖北、四川などを歩くにつけ、そのように感じています。
 玉田県の状況はたいして変わりありませんが、粘り強く協力していこうと思います。それにしても、中国の農村では酒がつきものです。12日の朝食後に北京に戻ることになっていたので、朝食の際に白酒を飲みました。46度の軽めのやつでしたが、朝起きてすぐに白酒を飲んだのは生まれて初めて。徹夜で朝飲むのとは効き目が違います。この日は一日中へべれけ状態でした。
[PR]
by gikyoudai | 2009-04-23 20:04 | 中国 | Comments(0)
北京日記09春2
食事日記
10日・・・朝食10時:甘酒団子汁(草場地)、昼食①12時:武昌魚(草場地)、昼食②14時半:パン(環鉄)、夕食18時半:ロバ鍋(東埧)、夜飲22時半(三里屯)、草場地泊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 この日まではアーティストとの付き合いが中心でした。21世紀に入ってから北京のアートシーンに対して冷めた見方をするようになったのですが、ここにきて新たに注目してみようと思い直すようになりました。彼らが変わったというよりはぼくの見方が変わったのですが、アートうんぬんよりもアーティストを通じて見えてくるものが結構あるのではないかと考えるようになったのです。というわけで東五環の周辺を行ったり来たりする日でした。
[PR]
by gikyoudai | 2009-04-17 22:56 | 中国 | Comments(0)
北京日記09春1
食事日記
8日・・・昼食①12時:OZ131便の機内軽食、昼食②16時:OZ337便の機内食、夕食20時半:貴州土鍋(望京)、花家地泊
9日・・・朝食9時半:チャーハン(花家地)、昼食13時半:ミートソース(花家地)、夕食19時:武昌魚(草場地)、草場地泊
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今回は福岡からの北京行きです。たいていが東京から行くのですが、今後はこのルートも使ってみたいと思います。本当は大分から大韓航空を使いたかったのですが、減便の影響でスケジュールが合わず、北京に行く航空会社では比較的好きなアシアナ航空を使いました。福岡は北京まで直行便がなく、大連経由や青島経由で中国の航空会社を使うよりはアシアナや大韓を使う方が機内食・設備・割安感の面で上回ります。
 東京から北京に行くと隠岐か小松かともかく日本海に抜けるまでがえらく時間がかかるように感じてしまうのですが、福岡からは東京よりソウルの方が近く、まさにあっという間で、そのうえ食事も出て退屈しないフライトになりました。
 前夜は北九州で愉しい集いがあって深酒をしてしまい、ソウル行きの便の離陸最中まで二日酔いが続いたというていたらくでした。
 コメントなどでも触れましたが、今回の最大の目的だった四川行きは断念せざるを得ませんでした。通行証をもらって官憲にくっついていくのでは行く必要がありません。ぼくが知るだけで成都ではここ1か月間に6人が警察に連行されており、地震一周年の5月12日が済むまではピリピリした様子が続くのでしょう。もちろん、地震に関心がなければピリピリ感は伝わらないはずで、これは6・4などもそうですが、関心のない人には「敏感」「緊張」などといっても何を言ってるのかわからないかもしれません。このことから「中国も平和な社会になった」と読むのか、あるいは反日の頃も6・4の頃も五四の頃も他方で一般庶民はおそろしくこうした出来事に無関心である(なにしろぼくは89年の学生運動の時期に中国にいながら大勢の中国の友人たちと同様、この出来事を知らなかったのです)と読むのか、おそらく両方とも正しい面があるのでしょうが、これから考えていくことにいたします。
 四川行きは断念したものの、地震復興の民間活動は北京にもあり、こうした人たちとの交流も含めて、今回は北京に腰を落ち着けてみようと思った初日、二日目でした。両日とも夕食が深夜1時過ぎまで続いたことはいつもと同じです。ありがたいことです。
[PR]
by gikyoudai | 2009-04-16 22:25 | 中国 | Comments(0)
大分にて
 短期間ですが、先日より大分、北九州に来ています。こちらは昨日から桜が満開です。東京と変わらないかもしれません。この時期に九州にいたことはこれまでほとんどなく、大分に桜がこんなにあるのかと驚きました。大分にはあちこちに桜満開の広場・川べりがありますが、宴会などをしている場所はごくわずかで、多くはごく少数の散歩をする人を見かけるぐらいで、人目に触れることなくひっそりと咲き乱れています。東京ではなかなか見られない光景かもしれません。
 四川省に行くことを計画していたのですが、断念する可能性が出てきました。
[PR]
by gikyoudai | 2009-04-06 21:05 | 日記 | Comments(4)
0.000005%の抵抗
 本日よりJR東日本管轄の首都圏の駅が一斉に禁煙となる(上野、新宿、池袋、東京は一部にあるそう)。横浜・川崎・新橋・渋谷とかはともかくとして、尾久や上中里や東所沢のような閑散駅を禁煙にする必要はないはずで、こういう閉塞感漂う一斉のやり方や、禁煙ばかりを伝えてわずかに残った喫煙所を教えないひたすら嫌煙家に申し訳を立てるだけの宣伝の仕方など、今回のやり方にはうんざりした。今後、極力JR東日本は使わない。酔っ払ってる時など、かりに電車が遅れでもしたら苛立たしさもあってホームで吸ってしまい、そんな時に文句を言う奴が出てきて傷害沙汰を起こしてしまうことも不安であり、抵抗という意味だけでなく(自らの)犯罪予防という点からもJR東日本は使わないようにしたい。
 日ごろからぼくは移動手段が一つしかない移動を嫌う傾向があり(たとえば武蔵小金井に住んで新宿に通うような)、JRを使わずとも都内のある程度の場所に行くことができる。栃木・群馬や東北の温泉にはこれからはバスを用いる(休憩時間があるので吸える)。大体年間で20万ぐらい使っているはずで、全く使わないのは無理にせよ13万5000円ぐらい減らしていく。JR東日本の年間の運賃収入が2兆7000億円として、これは0・000005%の減益となる。
 これを機に禁煙したら、という意見もあり、実際禁煙を考えていくことも必要であるが、それとこれとは別で、禁煙など社会に教化されてやるものではない。一連の喫煙者への仕打ちに対する、限りなく無意味に近きささやかな抵抗ということで、同志が増えてくれることを願っている。
[PR]
by gikyoudai | 2009-04-01 12:51 | 日記 | Comments(9)
   

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧