> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
地震と今後の中国認識
 東京を出たり戻ったりの日が続きます。
 中国認識は自国認識、すなわちぼくたちが日本をいかに見るかの前提から始まっていることを再三述べてきました。
 今回の地震ならびに原発問題では、体制非体制を問わず中国の方からの温かいメッセージを受け取るとともに、日本における情報不足の問題、危機管理の問題などが問われているわけで、食品の衛生一つとってみても中国認識は今回の件を踏まえていかねばなりません。
 考えなくてはならないこととして、
 これまで中国の民主化や報道などの問題を語ってきたが、はたして日本はどうなのか、との問題が突きつけられるはずです。
 この問題について、一部のあまりにも日本を信用し過ぎる前提で成り立った中国批判が修正を迫られるのはもちろんですが、同時に次のような
(1)いや、むしろ日本の方が問題があるのだ。中国の方がより民主化されているのだ

(2)中国のような独裁政権の方がむしろ災害を乗り越えられるのではないか。
との意見が出てきそうな予感がいたします。
 一方、ぼくはもともと市民社会を論じてきた者として考えるに、中国政府が災害や衛生などの件で対応に苦慮してきたのもまた政府の硬直化(日本の場合は中央官僚ですが、中国の場合は地方政府です)や政府系企業の生ぬるい体質といった東電に近い原因があるように見えます。また、これは前著でも書きましたが、東電など日本の大企業と中国の政府が利権面で一致しているようにも見えるわけで、こうしたものの保護のし合いも問題ではないかと思います。すなわち
(3)これまで本当の意味で民主化に無関心だった日本の体質を見直すべきではないか、民主化に無関心なことと東電の体質はけっして無縁でないのではないか、
と考えています。この問題、これからも引き続き考えます。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-31 10:58 | 中国 | Comments(9)
大好きな東北
 今日発売の週刊金曜日で連載「浮操中国」34回『ジャスミン革命の逆風』を書きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 地震発生から時間が経ち、東京周辺で緊張感がやわらぐのを感じるとともに被災地の方の疲労が色濃くなるのを感じます。ぼくの自宅は東北から上京する場合の中継点に位置するために北関東や東北などから東京に来られる人、あるいは東北に向かう人が泊りに来ます。最近もこれから東北にボランティアに行く人が泊りました。些細な形でも役に立てることを幸せに思います。
 親しい人の中に大船渡や陸前高田や仙台を実家に持つ人がおります。福島には人にも土地にも殊にいろんな思い出があり、風評被害も含めて激しい被害を受けるのを他人事として流せません。東北の太平洋岸、あるいは茨城など関東のあらゆる被災者が少しでも幸福であることを祈ります。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-25 13:39 | お知らせ | Comments(0)
近況
 3月中旬は12日(京都)、18日(東京)、19日昼(東京)、19日夕方(東京)と集会・講演の用が入っていた関係で、地震発生翌日の12日に京都に行きました。ちょうど弟がこの春から帰農して大分にいるので13日から16日まで大分(杵築市大田村)に滞在、16日夕方に東京に戻りました。地震の影響で18日、19日夕方の会が中止になりましたが、ブログで告知したように19日昼の集会は著名作家の王力雄さんが出席とあって日本や中国の比較的多くの方がいらしました。
 周囲では日本や中国の人は東京に留まる人が比較的多く、一時避難が目立って多いのは韓国の人である印象を持ちます(註参照、昔からの在日の方を除く)。予断を許さない状態ですから、日本の友人・知人で一時避難している方も複数おります。ぼくの方はそのうちまた出かけなくてはならず、現状ではしばらくの期間は東京にいるつもりです。

註:東京だけでなく、大阪在住の韓国留学生の突然の帰国も出ているようで、ぼくの知る大阪の在日韓国人経営の会社で営業が困難になっている例を耳にしました。突然の帰国とは文字通り突然で、雇い主や日本の知人・友人にも全く報告せずに帰国する人が多数いて、パニック状態なのかもしれません。こういうのは本国の報道内容のほか口コミ情報の影響もあるはずで、たとえば、某韓国系テレビ局の日本のオフィスでは取締役が地震発生以来、何一つ連絡せずにさっさと退社してしまい、そのまま帰国したと言われ、それを追うように韓国人社員の帰国が相次いでいる、といった具合です。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-21 08:07 | 日記 | Comments(2)
プロ野球開催に関して、現況報告など
 当然のことですが、延期・中止になった原稿や講演がいくつかあります。掲載されている場合は印刷や配本の都合で中止・延期が間に合わなかったためと思われ、複雑な心境ですが、掲載を報告します。
 新潮45・4月号で映画『唐山大地震』のレビューを書いています。3月26日公開が延期された映画ですが、延期決定に雑誌が間に合わず、掲載された形になりました。映画自体は昨年中国で公開されたものですからレビューそのものは成立すると思います。
 また、北海道新聞3月13日朝刊15面で『私の西域、君の東トルキスタン』(王力雄著、馬場裕之訳 集広舎)の書評を書いています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 下記のイベントは現時点では明日開催の予定だそうで、ぼくも出席します。ただ、こういう時勢ですから、会場の変更など変更がありましたら本ブログとツィッターで伝えるつもりです。
 特別集会「ウィグル問題を考える」
『私の西域、君の東トルキスタン』(馬場裕之訳・劉燕子解説、集広舎)の著者である王力雄氏のお話を聞きながら、緊迫するウイグル問題を考えます。

★開会挨拶「ウイグル問題を考える」子安宣邦
★「王力雄氏の紹介を兼ねた報告」 劉燕子、麻生晴一郎
★来日記念講演「中国の改革の転換点におけるジレンマ・突発的な変化と制御不能」王力雄
質疑・応答

日時:3月19日(土) 13:00-17:00 

場所:早稲田大学・早稲田キャンパス14号館6階604教室
※早稲田キャンパス案内図:http://www.waseda.jp/jp/campus/waseda.html
会費(資料代)500円

・・・・・・・・・・・・
 プロ野球開幕は屋外球場・デーゲーム限定で賛成します。読売ジャイアンツは平塚などでやればよいと考えます。野球を中止にすることを主張しませんが、他方でナイターやドーム球場で(すなわち電力を消費し)予定通りにやるというのは勇気を与える活動にはまるで思えません。放射能漏れ、まだ大きな余震の可能性など地震の発生の一連自体が終わっていない、のが今回の地震です。
 戦後すぐのプロ野球開催にたとえる読売・渡辺氏の議論はうなづけません。戦後のプロ野球が夢を与えたのは、戦争末期にプロ野球が中止になってますます暗い世相になり、やがて敗戦を迎え、その暗い世相を打ち破る明るいニュースとして着の身着のままでプロ野球が再開したからこそ大きな喜びと勇気を与えたのです。一方、こちらは予定調和的にやるだけなのですから大企業の論理が目につくだけで事態が違います。東電の経営陣を勇気付けることはできるかもしれませんが。読売が平塚で平日デーゲームでやるのでしたら真剣さも伝わってもしかしたら活力を与えるかもしれませんが、そうでなくたんに昨年通りにやるというだけでしたら阪神戦も含めてセリーグは見たくない感情が起きます。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-18 07:28 | お知らせ | Comments(6)
地震
今回の東北地震に関して中国国内の友人から募金などに寄付したいとの申し出がありました。まだそこまでの余裕はないかもしれませんが、募金関連の情報があれば教えてください。それと少しでも被害が少ないこと、そして被害に遭われた方の被害が少しでも小さいことを祈ります。東京は今も揺れています。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-11 18:49 | お知らせ | Comments(6)
大陸日記11初春7
 署名活動の方、主だった呼びかけ人が外務大臣に提出する計画を立てておりましたが、肝心の外務大臣が不在になってしまい、報告できる進展はないようです。残念に思います。
 今回の大陸日記で名前を挙げた方の中で今なお軟禁中の方がおり、そういうこともあって今回の大陸行きの結論を出すことはなかなか難しく、更新を中断しておりました。軟禁が解けたわけではなさそうですが、大陸観察の感想はおいおい語るとして今回の大陸日記を仕上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(食事日記)
24日
朝食8時半:鰂魚涌軽食店(旧友の劉さん)
ビーフン麺、スクランブルエッグ、トースト
昼食13時:鰂魚涌食堂(旧友の劉さん、マッシー)
チンゲン菜と魚炒めをかけたご飯
夕食19時:ワンチャイ逸東軒(IT企業社長・張さん、日系工場長・陳さん、旧友の劉さん、マッシー)
青島ビール、豚角煮、豆スープ、ほうれんそう炒め、牛肉炒め、ブロッコリサラダ、豆腐とウリの炒め、きのこ炒め、あんかけチャーハン、白菜漬物、焼き豚
夜飲22時:ワンチャイ・ショットバー(IT企業社長・張さん、日系工場長・陳さん、旧友の劉さん、マッシー)
マティーニ
鰂魚涌泊

25日
朝食8時半:鰂魚涌軽食店(旧友の劉さん)
牛肉麺、ハムエッグ、トースト
昼食12時:セントラル・ネパール料理店(xiaoyeさん)
マトンカレー、チキンカレー、ケバブ、ジャガイモ、豆カレー、ホウレンソウ、ナン
夕食17時:NH910便機内食
ワイン、サーモンローストのクリーミーマッシュルームソース、しいたけ・漬物・ハムの冷菜、パン、ざるそば、チョコ

 大陸日記2011年初春編はこれでおしまいです。
 上でも述べましたが、今回の感想は未だ中途です。と言うのも前回、今回と広東などでの市民社会の盛り上がりを感じる一方、それが北京同様なやり方で規制されているのを感じるからです。
 そういう思いを抱きつつ香港に抜けると、やはり広東と香港の壁を感じざるを得ません。たとえば、このような写真を撮影することは大陸では香港のような気楽な気分ではなかなかできません。
 
b0036982_10412810.jpg

 今回はセントラル~北角~鰂魚涌~太古を中心に動いたので路面電車をよく利用しました。結構好きで、これに乗っていると、この街の一員になりたい願望が湧いてきます。家賃が高くなければ考えるのですが。
 今回世話になった人の中で今なお圧力を受けている方がいるのを残念に思います。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-08 09:35 | 中国 | Comments(2)
京都産業大シンポジウム・御礼など
 (3日20時更新) 署名は2日19時までに8団体198名集まりました。短い時間のわりには手ごたえがあったのではないか、また、海外からの署名が数多くあったことも申し添えます。ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  署名活動にご協力くださった方々、署名しないまでもご関心を寄せてくださった方々、ありがとうございました。経過・結果はあらためて発表することになると思います。
 広州の作家・野渡さんが先月下旬から自宅監視状態に置かれているようですが、信頼できるツイッター投稿を見るにジャスミン革命関連とのことで、そのことには疑問もあります。中国が民主化する上で体制内の方々の理解が必要だと身をもってぼくに教えてくれたのが彼であり、ぼくの知る限り「国家政権の転覆」とは遠いところにいる人で、いったいどういう活動をしたのか、もともとマークされてきた人だけに今回の彼に対する扱いには疑問を持っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来週土曜(12日)に京都で以下の会に参加します。

京都産業大学日本文化研究所主催シンポジウム
   
劉暁波と“民間”の思想─新しい民主主義を求めて                     

◇日時:2011.3.12. 13:00~16:30

◇場所:メルパルク京都 5階会議室B

  基調講演  劉暁波─われわれの問題としての 子安宣邦

 シンポジュム
                 

  劉暁波の思想と行動─私には敵はいない    及川淳子
  
  〈私には敵はいない〉から学ぶこと         劉 燕子
  
  中国の民主化と民族問題              楊 海英
  
  新しい中国の主役としての民間         麻生晴一郎 
                       

  コメンテーター  志賀浄邦・鬼塚哲郎
  
  総合司会     宮川康子 

◇定員100名先着順/締切日 3月7日(必着)

 ※参加ご希望の方は、往復はがきで下記までお申し込み下さい。

 〒603-8555 京都市北区上賀茂本山 京都産業大学

 日本文化研究所「シンポジウム係」行

◇メール問い合わせ先   sympo-0312@star.kyoto-su.ac.jp

◇シンポジウムの詳細については、下記に掲載してあるPDFを参照して下さい。

>http://d.hatena.ne.jp/noharra/20110216
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-03 12:37 | お知らせ | Comments(4)
中国へのアプローチとして
  要望書の活動に関して、やり方や電子署名しないことなど厳しい意見も寄せられますが、たくさんの方々のご協力・ご関心を得ていることに感謝しております。
 今回の要望書の署名者は主に日本の人を対象にしたものでしたが、独立中文筆会や海外亡命の中国の方からも署名がありましたことを付け加えます。海外在住の方や国内外の中国の方からも署名が寄せられたことは意義あることだと思いました。中国が好きだとか嫌いだとかでなく、ただ「中国」という大きくかつあらゆる個人にとって如何ともしがたい現象に対して、ぼくごときの矮小な人間が何かを語るとしたら、連帯が必要だとますます思うようになり、「中国」を日本の方々はもとより、さらに国内や国外を含めて中国の人や、韓国・台湾・香港など周辺の国の方々や他の外国の方々とともに語らい、働きかけていくことが大切だと思っています。
[PR]
by gikyoudai | 2011-03-02 01:50 | 中国 | Comments(0)
   

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のコメント
Yozakuraさま ご..
by gikyoudai at 00:26
麻生晴一郎さま  無沙..
by Yozakura at 12:33
牧先生 大変有意義な一..
by gikyoudai at 09:23
麻生さん こちらこそあ..
by 牧陽一 at 13:37
>まさん お久しぶりで..
by gikyoudai at 17:51
お久しぶりです。週刊現代..
by ま at 14:39
一葉さん ごぶさたして..
by gikyoudai at 22:23
麻生さん、体調は如何です..
by 一葉 at 13:03
> akimo-umek..
by gikyoudai at 10:37
お久しぶりです。義兄が上..
by akimo-umekichi at 07:47
>ざしきぼっこさん ご..
by gikyoudai at 22:57
お久しぶりです。 ..
by ざしきぼっこ at 00:24
一葉様 バスに乗ってい..
by gikyoudai at 23:42
麻生さん 「ふるさとの..
by 一葉 at 19:42
一葉様 ごぶさたしてお..
by gikyoudai at 02:11
体調は如何ですか。春は病..
by 一葉 at 21:57
>一葉様 大変ごぶさた..
by gikyoudai at 00:00
麻生さん、ごぶさたしてい..
by 一葉 at 08:45
一葉様 本年もよろしく..
by gikyoudai at 23:10
麻生さん、東網の「爲何有..
by 一葉 at 10:54
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧