人気ブログランキング |
> 関連ページ
プロフィール
書籍購入はこちら
麻生晴一郎ツイッター
ブログ・ランキング
.・・・・・・・・・・・・・・・・
リンク(link)
(個人・・・エキサイト以外)
東洋魔女 欲説還休
王慶松的世界
両性視野(荒林)
日々の営み(安原伸一朗の読書日記)
北烏山だより
thinking on the borderland
北京益仁平中心
北京緑十字
北京新時代致公教育研究院
馬寶寶社区農場
重慶・器空間
重慶・黄角坪アート
深圳・雨点在行動
益行マラソン倶楽部
shanghai blues
掌友会別館
Sights&Photos by Tokyo resident

Text by Chonda-はろばろとpart3
黎明前的舞踏
中国公民維権連盟
ツイッター
・・・・・・・・・・・・・・・
ちゅうごくけんぽーブログ
そうけんにっき
四ツ谷ぶろぐ
豊川中国武術愛好会
姫路中国武術同好会
中国伝統武術・掌友会
・・・・・・・・・・・・・・・
室蘭と浦賀
Cafe:Rebirth
wangsoo(ワンスー)
新できるだけ人生や愛とは関係ない日々
彩奴のとはずがたり2

山は富士、花は桜木、男は衡
写真機放浪記
Weblog 評論
みどりの果敢な北京生活
新米脚本家の南青山底辺日記(上杉京子)
Hide's Photo Street
幸せはいつも自分の心が決める!!
アジア、音楽、美食
pmeastern2006 Blog
とことこ
晓彤的博客
daoyouzi的博客
春树
丁未堂画廊
脚本家 原田佳夏
孙 秀萍的博客
告诉你一个真日本

緑島小夜曲
匡匡の框
晴耕雨読
小林多喜二、大好き。佐藤三郎ブログ
TOMMY のトホホ放浪記。
中国と朝鮮が溶ける辺境
urara blog+drawing+
minochika
小舟にて
ジョーク・ドッコム
sak's HP
ムロフシカエの部屋
ふじくんのページ
0 1/2
丝路泛舟 阿生的
馬貴派八卦掌
(個人をつなぐ)
恋するアジア
纵横周刊
自由写作
東洋鏡(旅日華人・生活・思考・写作)
八万湯プロジェクト
WEBマガジン・によによ
あしたのボクシング
道听途说(中国のバックパッカーのページ)
北京日語角(日本語を学習する北京の人と日本の人との交流サークル)
私の戦後処理を問う
AsianComplex (亜洲総合工作室)
> 以前の記事
2018年 12月
2017年 12月
2017年 08月
2016年 12月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2003年 01月
> ライフログ
辻原登著
李佩甫 著
ゴーディマ著
陳天璽 著
太田和彦著
根本美作子著
赤川学著
宇佐美游 著
遅子建著
藤井省三著
塚瀬進著
林壮一著
富永俊治著
谷中公一著
大沢敏郎著
上野千鶴子著
毛丹青 著
原田佳夏著
柳本通彦 著
王敏 著
浅川マキ 著
王智新 ・呉広義著
衛慧著/泉京鹿訳
旻子著/山邉悠喜子訳
ピエール・アスキ著
/山本知子訳
丸川哲史著
三浦展著
中谷健太郎著
加藤徹著
森巣博・森達也著
松本健一著
斉藤寅著
五十嵐貴久著
李大同著
松永まみ著
宮沢章夫著
白樺文学館
榎本泰子著
中島京子著
春樹著/若松ゆり子訳
綾井健著
田尻芳樹編
木村尚三郎
高井ジロル著
高井ジロル著
高井次郎著
> 大陸日記11夏2
食事日記
13日
朝食:7時 望京・ホテル
チャーハン、卵、キャベツ炒め
昼食:15時半:D121列車車内
カロリーメイト
夕食22時:信陽市内・屋台(蘇主任、張小姐たち4人)
川エビフライ、卵とピーマン炒め、タマネギ炒め、紅焼豆腐、チャーハン、干豆腐とホウレン草、茗陽ビール、白酒
信陽(郊外)泊
・・・13日午後にD列車(新幹線みたいなもの)に乗り、信陽に行きました。北京西駅から武漢行きに乗り、約7時間かかります。2等車が満席だったので乗ったのは1等車。これが曲者でした。
 1等車は6人掛けの個室です。ドイツの列車を参考にしたとのことですが、この車両のデザインにこそ中国の交通の問題・・・・利用者の快適さや安全を全く考えていないこと・・・が凝縮されていると言っても過言ではなく、見ための派手さ、豪華なしつらえとは裏腹に乗り心地は80年代の硬座以下のレベルです。どういう問題があるかと言えば、まずは豪華過ぎて大きすぎる机、これがあるために窓側、中列の席に座ってしまうと廊下に出るためには通路側の席の人を立たせなければなりません。ところが1等車には無座(自由席)客も大量に乗り込むので、通路側の席の人を立たせるのは一苦労だったりするわけです。トイレの必要がなく廊下に出なくていいとしても、閉所恐怖症の人だとエコノミークラスの狭い座席以上の閉塞感に苦しめられることは必至です。さらに問題なのが華麗な天井デザインのために荷物置きが従来よりもかなり少ない(硬座の2分の1程度か)点、長距離列車なのですから多くの客は大量のカバンを持っているのに、です。これがためにスーツケースやズタ袋をどこかに置かねばならず、ただでさえ狭い席はいっそう狭くなります。
 今回の温州での事故で、死者を出した車両に1等車もあったと聞きましたが、なるほどと思ってしまいます。ぼくの周囲の客がみな「狭い」と文句を言っていたことが印象的でした。

 夜9時過ぎにようやく信陽に到着、信陽は河南省の南端で、地域的には河南と言うよりは武漢の郊外エリアと言う方がよいかもしれません。武漢で有名な「熱干麺」をここではよく食べます。
b0036982_1824117.jpg

河に沿って1キロ近くも屋台が続くのは見ているだけで気持ちがいいです。湖北・河南あたりではいつも屋台の多さに感激します。
切符を買えなかったり、いろんなトラブルがつきものの中国ですが、屋台の一席に身を沈め、新旧の仲間たちと酒を飲みつつ語るうちに、いつしか大陸の魅力に引き込まれてしまうぼくがいることも確かです。

14日
朝食8時半:信陽郊外・屋台(蘇主任ら4人)
熱干麺、粥
おやつ10時:郝堂村
スイカ
昼食12時半:信陽郊外・政府事務所(書記ら5人)
河うなぎの激辛スープ、ピーマン炒め、えんどうと豚炒め、キクラゲ炒め、干麺、ウリ炒め、トマト卵スープ、維雪ビール
夕食21時:信陽中心部レストラン(NGO・孫君さん、蘇主任ほか5人)
白酒、キュウリサラダ、辛い角煮、苦瓜と豚肉炒め、肉まん、ピーマン卵炒め、ブタ煮
信陽郊外泊

・・・ぼくは日ごろ中国の民間・市民・個人に注目し、政府とはどちらかと言えば対立軸を成しがちですが、中国政府にもいろいろな動きがあることは百も承知で、本来ぼくが批判すべきなのは政府なのではなく「一党独裁強化を主張する保守層」「劉暁波ノーベル賞受賞に対立的な(あるいは今回の鉄道事故で政府弁護に走ろうとするような)中国的保守主義者」などではないかと思います。たとえば公民社会を掲げる深圳の政府などはむしろ応援すべき存在です。
 その意味では中国行きの際に政府にどれだけ目を配れるかも留意する必要があります。今回で言えば信陽では政府のおもしろい取り組みに注目しました。
 郊外の平橋区は教育の機会均等を政策に取り入れ、大々的に推進しています。図書館を各郷に作ると言うのは内陸部でよく見かけますが、ここでは飾り物でなく、本格的です。興味深いのは区内の大学に入れなかった青少年(中卒・高卒など)を対象に無料で技術教育の学校を開いていることです。
b0036982_18592280.jpg

「市民の技術が向上すれば地域全体のレベルアップにつなかる」(政府関係者)という至極もっともな発想が推進されています。こういうことにも注目していきたいです。
信陽のおすすめ料理は田ウナギの激辛スープです。胡椒がきいていて辛いですが、病みつきになる味でした。これと地元ビールがよく合います。
b0036982_1961687.jpg

緑茶で有名な地方ですが、お茶が有名な所は料理や酒も絶品です。
by gikyoudai | 2011-08-02 19:06 | 中国

読むことと旅することと生きること、そして書くこと
by gikyoudai
> 最新のトラックバック
ゲーム 無料 マリオ
from ゲーム 無料 マリオ
garcinia ind..
from garcinia indica
garcinia wei..
from garcinia weigh..
click throug..
from click through ..
pure garcini..
from pure garcinia ..
映画「あの頃、君を追いか..
from soramove
副島隆彦を囲む会では、貧..
from 副島隆彦の学問道場
iPadとAndroid..
from iPadとAndroidタブ..
イーモバイル ポケットワ..
from イーモバイル ポケットワイフ..
0円パソコン
from 0円パソコン
介護事務の求人転職募集を..
from 介護事務の求人転職募集を札幌..
カーシェアリング
from カーシェアリング
キムチのオススメお取寄せ通販
from キムチのオススメお取寄せ通販
戴氏心意拳 六代目伝人 ..
from 中国拳法(ちゅうごくけんぽう..
かばん 激安 バック 格安
from かばん 激安 バック 格安
脱毛する必要性
from 初めての不安を解消するblog
テレビ番組『ハイビジョン..
from へなちょこ☆セイジンのアート散歩
大分 転職 就職 ハロー..
from 大分 転職 就職 ハローワー..
熊本 転職 就職 ハロー..
from 熊本 転職 就職 ハローワー..
きなり黄金伝説で紹介され..
from 誰でも楽しく!おいしく!料理..
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧